• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2018 by MAZIRU  記事画像の無断転載禁止  ห้ามทำซ้ำภาพบทความโดยไม่ได้รับอนุญาต

Power of Fashion マディアオとファッションの力 -Madaew特集2

October 8, 2018

Madaew特集2 特集1特集3

 

Madaew特集1では彼の独創性のルーツについて語ってもらった。続いて、彼が思うSNSの世界、そして、ファッションについて聞いた。

 

MAZIRU x Madaew

マディアオが思うファッションとは。そして彼自身のこれから

 

───撮影から資料作成まですべてスマートフォンを使用しているようですが、スマートフォンはいつから使い始めたのですか?

 

Madaew12歳の時。お母さんの野菜売りを手伝って、お小遣いを貯めて買いました。買ってすぐにFacebookのアプリをダウンロードしました。パソコンも12歳の時に買ってもらいました。お母さんは「パソコンよりも本を読みなさい」って言っていたけど、パソコンで知識を増やせる確信していたので、お母さんを説得して買ってもらったんです。

 

───SNSのいいところはなんだと思いますか?

 

Madaew受け手との距離が近く、スピードが速いのがいいですね。リアクションはダイレクトで、自分が成長するスピードも速くなります。Facebook、Instagram、YouTubeを中心に使っています。でも、手紙もいいコミュニケーション手段だと思います。手紙だと恋愛のときは空気感が伝わるし、待っている間のドキドキ感がいいですね。そういうコミュニケーションには、SNSは速すぎると思います。速い方がいい時もあれば、遅い方がいい時もありますよね。

 

───他に使ってみたいと思うSNSツールはあります?

 

Madaew特にありません。今あるツールで十分です。 今は自分たちで映像を発信出来るYouTubeなどもあり、スマートフォンでいつでもみんな見ることができるので。テレビ番組は将来なくなると思っています。

 

IG : madaew99

 

 

───タイのファッションカルチャーについて、何か感じていることはありますか?

 

Madaew季節感がないですね。ファッションって季節感が大切だと思うんですが、タイ人のファッションは個性がなく、韓国や流行のコピーばかりでパッとしない。自分のことをよくわからず服を着ているタイ人はもったいないと思います。 どうしたら良くなると思いますか? マ:ワールドワイドにメディアを見て勉強した方がいいと思いますね。そして、タイの気候、文化、空気感も活かした方がいいと思います。

 

───タイの制服文化についてはどう思いますか?

 

Madaewすごくいいと思います。学生は学生とすぐ判断でき属性がわかりやすく、生活感も伝わる。居てはいけない場所に居ればすぐわかるし、制服を着ていることで安全だとも思います。 ク:学生服割引もあるしね(笑)。

 

IG : madaew99

キムチのドレス。お母さんが野菜売りの仕事をしていた時に、売れ残りの野菜で作りました。

 

───タイのクリエイターやファッションブランドのデザイナーなど、コラボレーションしてみたい人はいますか?

 

Madaew特に興味はないです。服を見る時、モデルを見る時、そのブランドに惹かれるのではなくて、服そのものに惹かれて見ているので、ファッションブランドやデザイナーを知らないんです。

 

───どこの国のファッションが見てみたいですか?

 

MadaewNY。服装が自由で、誰も個性に対して口出ししないから。

 

───日本のファッションはどう思いますか?

 

Madaewカラフルで季節感があり、自分自身のことを分かって着ていて、他人のことをあまり気にしていないように思います。ファッションに個性があるように見えるし、それぞれに合った着こなしをしていると思います。日本は一番好きな国で、行きたい国。日本は綺麗な印象ですね。

 

 

 

───他人のファッションを見る時に、何を基準に見ていますか?

 

Madaew見たときのインパクトが大切ですが、第1に服の裁断やパターン、第2に色。見たことのない服を着こなしている人には刺激を感じます。流行で着るのもいいけど、ファッションはその人に合っていればいいと思います。時代錯誤な着こなしをしていても、それがおもしろかったり。私が好きな時代は90年代です。お母さんの当時の写真を見て、すごいポージングをしていたのがとても格好よく、キレイで好きでした。

 

───Madaewにとってファッションとは何ですか?

 

Madaew私にとってファッションとは、服のこと。人はみんな違うけど「服が好き」ということで、人をまとめることができる。この曲が流れていたら、私も踊りに行けるっていうダンスホールの感じに近いのかな。性別や国籍、年齢も超えて人をつなげられるものです。

 

 

 

───Madaewはアートとは何だと思いますか?

 

Madaew頭に思い浮かんだことを形にするのがアートだと思います。そして、フィーリング。ただし、作った作品に対して見た人が何も感じなければ、それはアートじゃないですね。

 

───将来の目標や今後の活動は?

 

Madaew早く大学でファッションの勉強がしたいです。学歴に興味はなく、知らないことを学べることが楽しみ。将来はファッションに関わる仕事でプロになりたいです。

 

クンメー:最近のプロジェクトでは、ISSUEのデザインをしたことがあるOngさんと"Ko&Ma"というコレクションの制作を進めています。彼もMadaewもイサーン出身なので、イサーン人同士のジェネレーション違いのコラボレーションなんです。

 

───Ko & Maはプレタポルテ※1とオートクチュール※2のどちらですか?

 

Madaewプレタポルテです。オートクチュールではインスパイアをそのまま表現すればよかったんですが、プレタポルテは着る人を考え、その先の見せ方を想像をしないといけない。今までのコレクションは自分で綺麗に着るだけでした。プレタポルテは着る人を思って作るのが面白いですね。今はプレタポルテに興味があり、これは自分を成長させてくれるとも思います。

 

※1 プレタポルテ:既製服。既製服のなかでも品質がよいものを指すため、日本では「高級既製服」と訳すこともある ※2 オートクチュール:高級仕立服やオーダーメイドの一点物を指す

 

MAZIRU x Madaew

 

MAZIRU x Madaew

 

 

Photo: Yoko Sakamoto (Behind the scenes)

 

 

 

 

Please reload

Related Articles
Please reload