• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2018 by MAZIRU  記事画像の無断転載禁止  ห้ามทำซ้ำภาพบทความโดยไม่ได้รับอนุญาต

バンコクとフアヒンの街中で会えるLOLAYの作品リストと取材を終えて - LOLAY 特集3

August 8, 2018

LOLAY特集3  (特集1)(特集2

 

フアヒンとバンコクを拠点に活動するLOLAY(ローレイ)。ジャンルに囚われない彼のアート作品は、ショッピングモールから下町の小道まで、街の至る所で見ることができ、地元の人々に親しまれています。今回はその中からオススメの作品をピックアップしてご紹介します。

 

<BANGKOK> Charoen Krung soi 32

壁画

 

 

スプレーで描いたローレイキャリア初のグラフティースタイル壁画。今年1月に開催されたBUKRUKイベントのために描かれた作品。

 

 

 

 

<BANGKOK> BACC (Bangkok Art and Culture Center)
立体作品

 

 

Bangkok Art and Culture Centre 地上階の入口付近に展示。

 

 

 

 

<BANGKOK> W District
立体作品

 

 

BTSプラカノン駅から徒歩3分。複合施設W Districtのスクンビット通り入り口に展示。

 

 

 

 

 

<Hua Hin> Velo Cafe' Hua Hin
壁画

 

 

店内の壁面と窓から見える外の壁に描かれている。

 

 

 

 

 

<Hua Hin> Gallery Coffee Drip
壁画

 

 

店舗入口の壁面に描かれている。

 

 

 

 

取材後記

 

 

「昨日、ローレイからおでんのロゴが送られて来たんだよ。」と、ある人がスマホの画面を見せてくれた。そこには、穴から笑顔のボールが飛び出ただけのとても単純な絵があった。


「おでんはみんな好きでしょ? いろんな具材が入っていて、具材が飛び出してくるような楽しい料理。大人だけじゃなくて子供でも楽しめる。だから、子供でも描けるような単純な絵にしたんだ。単純だと皆でアレンジして遊べるしね。」と教えてくれた。


遊びで作るロゴ一つに対しても、しなやかな視点で明快なコンセプトを立てる彼が、普段どんなことを考えて表現しているのか知りたくなり、今回の取材を申し込んだ。


取材中は質問に答えながらスケッチブックに落描きをし、突然ベースを弾き出して音と絵の関係を語り、次の瞬間には息子とじゃれあい、そしてまた絵を描きながらこちらの質問にジョーク交じりで答えてくれた。彼と過ごした時間は、リラックスした遊び心とユーモアにあふれ、ゆったりと過ぎていった。

 

Photo: Yoko Sakamoto

Please reload

Related Articles
Please reload